ハオルチアの『シンビフォルミス』! 子株がついていたので株分け!

photo ガーデニング

立ち寄ったお店のセールコーナーに、子株の付いたシンビフォルミスを発見!!

 

夏のセール品だけあって、少し状態は良くなかったのだけれど、セール過ぎて購入してしまいました(笑)。

 

本来は、夏のこの時期に株を触るのは良くないのだけど、子株は元気そうだったので、思いきって植え替え&株分けしました。

 

シンビフォルミスの子株と株分け

 

購入したシンビフォルミス。暑さで蒸れて、下葉が少し傷んでいました。

photo

が、脇から出ている子株は元気そう。

photo

鉢から外して、根をほどいて、親株も子株も広々スペースへ植え替ました。

 

水はやらず、しばらくは明るい軒下で管理。枯れてくる様子もなく、ムクムク大きくなってくれて、無事に株分け成功!!と思ったら、避難レベルの豪雨…。軒下とか関係なく、豪雨にさらされてしまい…。雨が止んだら30℃超える酷暑…。

 

想像どおりの状態に。。

photo

あっという間に、「あーーーorz」な状態になってしまい、慌てて室内へ避難!(遅い!!)

 

玄関の明かり取りの前に避難して半月ほど。だいぶ復帰してきたけれど、日当たり足りずに徒長気味になってしまっています。

photo

 

そして、玄関では別のリスクがあり…。

 

photo

絶対、誰かに蹴られた!! 根っこ出てる!!

photo

 

それでも、頑張って元気でいてくれるのが、多肉植物の凄いところですね。

 

そして、再び植えなおしました。

photo

 

朝夕が涼しくなり、多肉植物たちにも少しずつ動きがみられてきました。とはいっても、日中はまだまだ30℃を超える暑さ。少しずつ水やりしながら、もうひと踏ん張り。

 

秋は春秋型の多肉植物たちが動き出す、たのしい季節ですね。管理もしやすい時期になります。紅葉始めるのもこの季節です。

 

ぜひ、いろんな多肉植物を楽しんでみてください。

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました